SANZI-BLOG

ナンパ師が愛を語ってもいいじゃないか!出会いと経験を通じて見えてきた結論

偏見はいいから最後まで読んでくれ

俺がはじめてナンパで声をかけた日から 伝説のナンパ師とよばれるまでの記録。2001年から6年間ほぼ毎日書いていたナンパ日記。 当時はブログという言葉や概念すらなかった。

それは爆発的人気となり、 雑誌連載、書籍化、ラジオ出演、テレビ出演とつながり、 一時期のナンパブームを引き起こす。まさに元祖ブロガーといえるだろう。(昔は日記作家と呼ばれてた)

なぜこんなに人気があったのか? それは単なるナンパ日記ではなかったからだ。 自己を知り、他者を知り、性の本質と、恋愛の答えとは何かを探る旅。

Sanziという人物像を知らない人のために著書「即系物件」を引用しながら、過去と今の考えを述べていこうと思う。

ナンパをした理由初めて本気で人を好きになったとき

即系物件より引用

SEXの味は知っていても、恋愛の味は知らなかった。 そして初めて本気で人を好きになったとき、俺はどうすればいいのか分からなかった。

彼女には婚約者がいた。 これが泥沼恋愛のはじまり・・・。

俺との出会いに彼女は婚約を破棄した。 だけど彼女はまた新しい男を作っては別れを繰り返した。

「あなたはちゃんと心の中にいるから。成長しなさい。見守っててあげるから。」

つきあうワケでもなく、結婚するわけでもなく、 俺がまだ21歳だったときのことだ。 俺は無期限でナンパをしてみようと思った。

男と女の本質が知りたくて、すべての答えが知りたくて。 たくさんの女性に出会うことで、自分の気持ちを確かめたかったから。

セックスがゴールじゃない。

俺はいつもセックスの向こう側を見ようと試みる。

セックスの向こう側男と女の本質が知りたくて

ナンパしてエッチして終わり?そんなちんけなナンパはしない。なぜ俺に抱かれたのか?そこに心の不安定な「何か」がひそんでいるからだ。 著書「即系物件」に登場する女性たちもそうだった。

「田舎出身の女」
「売春斡旋する女」
「上場会社の社長令嬢」
「風俗嬢を目指す女」
「虐待され自傷する女」
「芸能界の女」
「近親相姦された女」

もちろん本では書き切れない、もっと特殊な経験もたくさんしてきている。 例えば、パッと思いつくだけでも次のような出来事をすぐに語れる。

    ・自殺未遂した女を助けたり、
    ・政治家に愛人紹介してみたり、
    ・某宗教団体の教祖の娘をGETしたり、

さまざまな女たちを抱いてきたが、彼女たちの心の言葉を引き出すために俺はセックスという裸の突き合いをしていたにすぎない。

そして俺はその現実を、ナンパという行為を通して表現しようとし最後には「笑顔」が残るようにつとめてきた。 そこには俺なりのメッセージがあったからだ。

メッセージ人生は選択できる

即系物件より引用

意味合いが変わってきてしまった。女の子たちと体の関係を通じて知った現実が、あまりに現代社会の闇を写し出しているように思えたからだ。 そして俺はその現実を、ナンパという行為を通して表現しようとしている。

マスメディアも、声高に語るテレビのコメンテーターも、いつだって事実を伝えているだけで「なぜ?」が抜けている。

なぜそうなったのか?

その原因から大人も世間も目を背ける。だから誰もが迷走して脱出方法を模索して最後には決まってこう言うんだ・・・「最後は愛ですよ」ってね。 そこで俺は問う。キミにも世間にも問う。「愛」って何だ?

「人生は選択できる」というメッセージ。

虐待にしても様々な脱出方法がある。
退屈な人生を彩るにも様々な方法がある。
恋愛するにしても様々な恋愛の形がある。

ありったけの情熱を彼女たちに注ぎ、そこから「笑顔」を引き出してきた。 それがセックスの先にある世界。 そこに、アナタだけの幸せがあるのではないだろうか。

それは、俺が本気で惚れた女に教えてもらったコトでもある。

「一人じゃないからね」 そう言って彼女は、俺の首にネックレスをかけた。 それは彼女が俺のためだけに作ってくれた四葉のクローバーのネックレス。

それは彼女の人生のテーマでもあった。 そしてその人生の一部を俺に与えてくれた。

俺も人生の一部を与えよう答えは見つかったのか?

結論から言うと「恋愛の答え」は見つかった。ナンパ歴20年という歳月をかけて、 俺は本気で惚れた彼女と再びめぐり逢い、そして一緒に暮らす中で、ある答えを出している。その答えとは・・・

当時21歳だった俺も、すでに40歳を超えて中年となってしまった。 日本男性の平均寿命が81歳だとすると俺はすでに半分を過ぎている。

残りの半生を考えれば、どう死んでいくかの後半戦。 そして、日記を強制終了されることとなった、あの事件についても「SANZI-BLOG」では語っていく。もちろんすべてを失った俺が、その後再び這い上がっていくさま、そして生まれてから現在までの全てを書き記していくつもりだ。

これは誰のものでもない、俺の物語。伝説のナンパ師と言われた俺の日記。「SANZI-BLOG」のReスタートである。

コンテンツについて配信内容

ナンピース日記

2001年から書いていた伝説のナンパ日記を毎日配信。それに付け加えて、今現在の俺が過去の日記にたいして新規レビューを書いていくという試み。 当時と同じ間隔を感じてもらうために毎日配信するが、すでに説明したように6年以上かかるので覚悟して読んでほしい。

自叙伝「俺の物語」

これは3歳からはじまり、現在の俺(つまりナンパ日記以降の出来事)までを不定期で連載していく自伝である。

俺は3歳の物心ついたときから大人になるまで、記憶というか認識力みたいなものが同一のままなんだが、 意外と壮絶というか珍しい人生だとは思っている。

第一話で交通事故で人が死に、第二話で1憶円の資産が0円になる。 第三話で焼身自殺して死にきれなかった女が登場し、第四話では・・・こんな話がガンガン出てくる。 乞食も登場するし資産数百億の大金持ちも登場する。元総理大臣とかも出てくるし、知能指数テストを全問正解しちゃう奴とかも登場する。

名称は変更するけれど、全て実話だ。

悩み相談データベース

過去に俺が開催してた相談室の過去ログを一挙公開。 「人生相談室」 「ナンパ相談室」 「男性恋愛相談室」 「女性恋愛相談室」 という項目に分類して約1000人近い人数が相談をよせているので莫大な数に上る。 よくもまぁ、この人数を1人で無料アドバイスしてきたものだ…

もちろんこれにも俺なりの理由がある。 なぜ人は悩み、どうやって答えをみつけるのか? それをデータベース化していき分析してオリジナルの答えをだしていくことが目的だ。

俺は人生で出会った人間をデータベース化していっている。人の好き嫌いなどない。 ただそこにある人間が、どういう思考をし、どういう反応を示し、どういう行動に出たのかを記録している。 GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)が誕生しビッグデータを収集するよりも はるか以前の幼少期から、40年以上もデータを取集している。

俺は数字をみているのではない、人の心を見て記録しているのだ。

自分探しマニュアル

悩み相談データーベースから導き出された自我を確立する方法。 なんていうか強く生きて欲しいという願いを込めて作ったマニュアルみたいなもの。

クソみたいな世の中であっても、あなたはクソみたいな人間になってはいけない。 人生ぬるま湯に浸っている間に、人を騙して裏で舌出してる奴らに毒を盛られ、気が付くこともなく死んでいくのか? そういう事が無いように、俺は過去に悩み相談などのアドバイスをしてきたのだ。

批判して誰も救えないよりも、 人の心に光を与えることのほうが、よっぽど重要だろう。

騙す側?騙される側?そのどちらでもない。俺は第三の答えを出す側だ。

自我を確立しないかぎり、あなたの人生、騙されて終了しちまうよ? もっともそのことに気が付く暇もなく死んでいく人も多いのだろうけれど。

俺は死ぬ間際まで答えを出し続けてやる。 俺が残すのものは希望。ただそれだけだ。

恋愛の教科書

恋愛にマニュアルなんかあるのか?と問われたら「ある」と俺は言う。 もっとも心理学、行動分析学、などなどカウンセラーの資格を取得したさいに学んだテクニックが中心だが、 それでも人を愛するにも努力は必要だと俺は思う。

だてに20年間も、1人の女を愛し続けたわけじゃない。 当時俺が販売してた「男と女の恋愛学」という本を中心に公開していく。 (今は閉鎖したけれど昔は同じ名称のWEBサイトを運営していて、そちらも雑誌取材とかされていた。)

これはテキストだけれど「Sanzi-TV」 では男女の恋愛対談コーナーとか作ってあるので、 動画でも勉強できるようにしている。恋愛で悩んでいる人は参考にしてみてほしい。

ナンパの教科書

もちろんナンパにもマニュアルは存在する。当時俺が発売した「ナンパの教科書」は革命的だったといえる。 2001年の当時は、ここまでナンパを分析してマニュアル化したものはなかったし、即の見極めなんて俺が開発した手法だ。 そもそも人間は心理で動くわけだから、ナンパがシステム化できないはずないんだわ。

昔はナンパグッズ販売してるのも俺だけだった。 今では猫も杓子も、このマニュアルをパクってしまってビジネスモデル崩壊しまくりだけどな。 (まるまるコピペしてた業者もあるぐらい。弁護士たてて訴えたけど…)そのぐらい基本中の基本が書かれている。

俺は強い酒なんか使わないし、睡眠薬なんてご法度もいいところ。オレンジジュース飲みながら、カラオケ代180円で即るから。 飲みゲームなんてやらないし、シラフで野球拳やるようなのが俺のやり方。それでも年間100人近い女とSEXできたのは、楽しい気分にさせているから。

女の子がエロくったっていいじゃないか。 つらく悲しく苦しい毎日なんかより、楽しい日々を送れるようにしてあげる。それがナンパだろ?

酩酊レイプなんて絶対にダメだから! 傷ついた女をナンパで癒してやれ。「出会えてよかった」そう言われる男になれよ。それが俺が教えてたナンパだ。

これもテキストだが、「Sanzi-TV」では実際にナンパしている動画も公開しているので、声かけとかも学べるはずだ。 ナンパ初心者は参考にしてもらえればと思う。

Sanzi-TV(動画配信)

これは実際にナンパしている動画や、ナンパで捕まえた女の子を集めて恋愛トークをしてもらったりしているオリジナルの映像を公開。 ネットフリックスでは見られない、ナンパや恋愛や人生をテーマにした番組が満載だ。

即系物件(漫画版)

幻の第一話を公開。本当は「即系物件」は漫画じゃなくて<TVドラマの話>がきてたんだよね。 俺の日記は、女性読者が本当に多かったし、ドラマ化が実現できなかったのが残念。もしも実現してたら俺の配役は、どんな俳優が演じてたんだろうなぁ。

お支払い情報はペイパルがしっかり保護

PayPalは、世界で1億5,000万人以上の人に利用されている決済サービスで、支払い時にカード情報や銀行口座情報はお店側に伝わらないので安心。独自の不正防止モデルでしっかりと情報を保護。 >>アカウントの登録方法はこちら(公式)